いのちの話

A0D10D13-FC7C-4EBD-95FA-95DE2C0894EA.jpeg左がRoman、右がCharlotteの作品(^o^)❣️

昨日、中山ヒサ子先生から門下の「リラの会」メンバーにお便りが届きました。

『命には限りがあります。いのちとは“与えられた時間”という事です。必ず誰でも終わりがきます。
少しでも丁寧に、大切に生きませんか。』
…ヒサ子先生からのメッセージ、深く心に刻みました。

中学生のときにピアノをおしえてくださった中山ヒサ子先生は、現在音楽療法士として活動されていらっしゃいます。
私は去年から看護学校で、先生とご一緒に「音楽」の講義を担当する機会をいただいています。
今、このタイミングで再び先生とのご縁を頂戴できたことに、大きな意味を感じているのです。

1/15にNHK北海道スペシャルで「にもかかわらず歌う〜音楽療法士の生命賛歌」というタイトルで先生の特集番組が放映されました。
放送直後から反響が大きく、急遽全国放送が決まったそうです。

⭐️2/10(水)20:00〜20:29 NHK Eテレ
【ハートネットTV(毎週月〜金に放送している福祉番組)にもかかわらず歌う〜音楽療法士の生命賛歌】
…どうぞご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

まるちゃん
2021年01月26日 22:43
15日の特集、拝見致しました(^^)✨
とても興味深く多々共感し、感動いたしました、本当に尊敬しています。
Noriko
2021年02月04日 21:29
まるちゃんさん、コメントありがとうございました!2月にもう一度、看護学校で授業があります。中山ヒサ子先生とご一緒に担当させていただきます!良い時間にできますよう、がんばります。