「雲雀料理」

4A12F561-9D8F-4B4E-B4E3-C222D7B5EECD.jpeg今年はツツジの開花が早かったように思うのですが、開花したあとに寒い日が続いたせいか、花が長持ちしています。
ポカポカな陽気ばかりじゃないほうが、身が引き締まって長生きできるみたいです(^^)
39BE2B36-07B3-4AEE-B366-954FD49CDE03.jpeg電線が写らないように撮るのが難しいんですよ💦あーどうしても入っちゃう💧
18D8DB7A-C282-4A72-B4F3-E78727DD2EC5.jpeg75DD936C-5797-4A1A-A056-FA09A3E3E7A6.jpeg
明日のオンライン授業の準備で、遅くなりました。
例によって、今から緊張しています😅

今日は大学の図書館で「萩原朔太郎全集 第一巻」を借りてきました。
“詩”ってこんなにおもしろいものだったのかと、感動しながらページをめくっています。

詩集『雲雀料理』の序文…
 “五月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする。
したたる空色の窓の下で、私の愛する女と共に純銀のふおうくを動かしたい。
私の生活にもいつかは一度、あの空に光る、雲雀料理の愛の皿を盗んで喰べたい”

ふおうく…はフォーク、ですね!ヒバリ料理って何だろうって思いつつ、気楽な温かさを伴って、愛とユーモアが伝わってくるのです。

五月が楽しみになりませんこと?
花にあふれた美しい五月を、貴族のような心で。

明日もお元気で🍀

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント